Loading...

ブログBlog

あんちぼーい 誕生!

2019.07.01

ボランティア

弊社のユーザー「ケン★こどもクリニック」様からのご縁で、

とびきり素敵なイベントのお手伝いをさせて頂きました。

この度のお手伝いは昨年に続き、第2回目となります。

 

イベント会場は島田聖母保育園

 

園内に入ると、園児たちのさっそく元気な声が聞こえてきました。

きっと今日のイベントにテンションが上がっているのでしょう。

 

 

私の子供も少し大きくなり、園児とのふれあいは久しぶりなので楽しみです。

 

開演を待つ園児のみなさん、お行儀の良さに驚きました。

 

 

みんなの今日の楽しみは・・・

「あんちぼーい」というヒーローとの1年ぶりの再会です。

 

 

劇のタイトルは

「あんちぼーい たんじょう!」

 

 

 

劇のはじまりはじまり・・・

 

園児たちの元気な呼びかけで

 

ぞうさん先生の登場です。

 

 

先生方の演技に引き込まれ、園児たちは真剣な表情になったり、

笑ったり、注射の少し苦手な子は、顔を覆ったり・・・

 

ピアノの生演奏の効果音が入り、劇がさらに盛り上がります。

 

      

   

 

   

 

ぞうさん先生からの質問、

多くの子供たちが積極的に手を挙げていました。

 

 

劇を通して、とても分かりやすく予防接種の役割や必要性が伝わりました。

 

   

 

ぞうさん先生の

「注射器にさわってみたい人!」の呼びかけで、

 

 

たくさんの子供たち手が挙がりました。

みんな注射器に興味津々です。

 

「これが注射器なんだ~」

 

しっかり自分の手と目で確認できたことだし、

 

注射が怖くなくなったんじゃないかな?

 

 

今日のキャストの皆さんです。

 

 

 

劇団さながらの素晴らしい演技&衣装&小道具でした。

 

 

 

ヒーローとのお別れは名残惜しいね。

 

ヒーローにタッチをせがむ園児たちです。

 

 

あんちぼーい、またみんなに会いに来てくれるといいね!

 

今日の島田聖母保育園でのイベントは、

大変素晴らしい取り組みだと思いました。

 

あんちぼーいと幼い頃に出会えて、

島田聖母保育園の園児さん達がうらやましかったです。

 

というのも、私には小学高学年の子供がおりますが、未だに注射が大の苦手だからです。

毎年インフルエンザのワクチンは接種しません。

注射するくらいなら、インフルエンザにかかる方が良いと本人は言っています。

小さいころ、予防接種を受けに小児科へ連れて行くのは大変でした。

なだめたり、すかしたり・・

 

もし、うちの子があんちぼーいに保育園の頃に出会っていたら・・

どんなに私は助かっただろう。

ひょっとすると今ほど注射を嫌がっていなかったかもしれません。

 

→イベント後のお話はfacebook

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧ページへ戻る

病院・クリニック様の
受付業務の省略化を実現した
オンライン診療予約システム

キュアスマイルは病院・クリニック様専用のオンライン診療予約システムです。
専用アプリをインストールするだけで簡単にスタートでき、様々な基本機能に加え、オプションも豊富にご準備しています。
また、病院・クリニックごとにカスタマイズができますので、使いやすい診療予約システムとしてご利用頂いています。

キュアスマイル

「ラクLINE」は
LINE公式アカウントを活用した
診療予約システム

「ラクLINE」は国内アクティブユーザー数8900万人を誇るLINEを活用した、オンライン診療予約システムです。ユーザーは専用アプリをダウンロードする必要もなく、普段のやりとりと同じ感覚で使えるので安心です。
急な診察時間の変更、ワクチンの入荷減少などのお知らせを一斉配信でサポートできます。

ラクLINE

診療予約システム選びで
お困りの病院・クリニック様は
ぜひご相談ください。

  • 受付業務の無駄・手間をなくしたい。
  • 待合室や駐車場で患者さんを待たせてしまっている。
  • 院内感染防止のため、3密を回避したい
  • 患者さんは、さほど多くないがメリットはあるのだろうか?
  • LINEでの運用を考えているが、設定が難しいのでは?

オンラインデモを
無料でご準備いたします

ページの先頭へ